知らなきゃ損!遊戯王のレアカードを安く買える場所!

遊戯王

遊戯王のデッキを作るとき、デッキの要となるレアカードが欲しくても、高すぎて買えない、そもそも売っていない、なんてことがよくあります。

遊戯王の人気は数あるカードゲームの中でもずば抜けて高いので、カードショップ以外でもカードを買える場所はたくさんあります。

安く買える場所のポイントを抑えておけば、カードショップで買うよりもはるかに安くレアカードを手に入れることが可能です!

 

遊戯王のレアカードを安く買える場所のポイントは以下の三つです。

・値段をつける人が遊戯王に詳しくない。

・仕入れをタダもしくは破格値で行っている。

・遊戯王目当てで来店する人が少ない。

以上の三つの点を踏まえて、遊戯王のレアカードが安く買える場所をメリットとデメリットと共に紹介します!

 

 

スポンサーリンク

鉄道忘れ物市

%e9%9b%bb%e8%bb%8a

鉄道忘れ物市は保管期限の過ぎた電車の中の忘れ物を鉄道会社が安く販売する場所です。

子供などが落とすことが多いのか多くの遊戯王カードが売られています。

もちろんいいカードを手に入れるためには早くから並んだ方がいいでしょう。

 

メリット

・仕入れ値がタダなのでレアカードが破格値で売っていることがある。

・不定期開催のためライバルが少ない。

デメリット

・不定期開催のため、開催日を知るのが難しい。

・段ボールにまとめて入っていたりするのでレアカードを見つけるのが大変。

・デュエルマスターズなどの他のカードゲームと混ざって売っていたいする。

・忘れ物のためスリーブに入っていない場合は傷が多い。

 

リサイクルショップ

%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab

リサイクルショップといってもチェーン展開しているような大型のリサイクルショップではなく、個人経営のこぢんまりとしたところがおすすめ。

特に地元の人や、車でしか行けないようなアクセスの悪い場所だと掘り出し物がある確率があがります。

リサイクルショップを探す際はグーグルマップを使うと公式サイトのない穴場のリサイクルショップも見つかるのでおすすめです。

 

メリット

・チェーン店に比べ価格設定が店長の裁量次第なので、レアカードが安い可能性が高い。

・田舎のリサイクルショップなどはライバルが少ない。

デメリット

・場所によっては遊戯王カードが一枚も置いていないことがある。

・保存状態が悪いことが多い。

・アクセスが悪いことが多い。

 

ebay

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88

ebayは世界展開するネットオークションサイトです。

オークションといえばヤフオクが有名ですが、ebayは利用者が世界中にいるため、規模が桁違いです。

特に英語版は日本で買うよりもかなり安く買えることがあります。

ただし送料が高くなりがちなので、まとめて買って送料を抑えるなどの工夫が必要です。

メリット

・英語版の取り扱いが豊富。

・英語版は日本で買うよりも安い場合が多い。

・普通のネットショップの様に、決められた価格で買うこともできる。

・ヤフオクに比べ日本人のライバルが少ない。

デメリット

・すべて英語でやり取りが行われるため、敷居が高い。

・ほとんどが輸入になるため、送料が高くなりがち。

・カードが偽物の可能性もある。

 

フリーマーケット

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

フリーマーケットで遊戯王カードを買う時のポイントは、親が子供のカードを売っているようなところがねらい目。

特に子供が成人していらなくなったからという理由で売っている場合は、掘り出し物が見つかる可能性大!

場合によっては古く価値のあるレアカードが売っていることがあります。

メリット

・値下げ交渉ができる。

・価値を知らない人が売っていることが多いので、安く手に入る可能性がある。

・頻繁に開催されているため、チャンスが多い。

・古いレアカードが見つかる可能性が高い。

デメリット

・売り手と会話をしなければいけない。

・状態が悪いものが多い。

・遊戯王が売っている場所を見つけるのが大変。



タイトルとURLをコピーしました